天気予報

13

4

みん経トピックス

「丸の内駅伝2015」開催日本橋で飴細工制作を体験

日本橋でイチゴ狩り-三越本店内に摘みたての香り広がる

日本橋でイチゴ狩り-三越本店内に摘みたての香り広がる

摘みたてのイチゴを手に記念撮影

写真を拡大 地図を拡大

 日本橋三越本店で3月15日、体験イベント「苺(いちご)一会 都会のど真ん中でいちご狩り!」が行われた。

応援に駆け付けた「とちぎフレッシュメイト」の二人

 2014年、「カルチャーリゾート百貨店」を目指し新たなスタートを切った同店が、栃木県協力の下、小山市の農業生産法人「いちごの里」湯本農場とコラボした同企画。4階フロアには栃木県のイチゴ品種「とちおとめ」のプランター75個が運び込まれ、イチゴ農園が再現された。

 会場には事前に応募した52組の親子連れが4回に分けて集まり、同農場から駆け付けたインストラクターの栃木浩一さんの指導でイチゴ狩りを体験。「正しい摘み方をした時はプチッと良い音がする」と栃木さん。「イチゴは収穫した直後から糖度が落ちるので、摘みたてが一番おいしい」とも。

 店内には甘酸っぱい香りが漂い、参加者は都会の真ん中に出現したイチゴ畑で摘みたての味を楽しんだ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「榮太郎総本舗」が1日20個限定で販売する「榮太樓飴&果汁飴」(680円この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング