見る・遊ぶ

丸の内仲通りで企業対抗綱引き選手権 三井と三菱が頂上決戦

頂上決戦は三菱地所と三井不動産の不動産対決

頂上決戦は三菱地所と三井不動産の不動産対決

  •  

 丸の内仲通りで8月16日、企業対抗の綱引きイベント「スーツ綱引き選手権」が開催された。主催は三菱地所。

プロレス団体ノアとのエキシビションマッチでは優勝者の三菱地所が圧勝

 夏の丸の内でスポーツを楽しむ「MARUNOUCHI SPORTS FES 2016」イベントの一環。

[広告]

 会場にはスターバックスコーヒージャパンや明治安田生命保険など近隣の8社の会社員やOLが、スーツの上着を脱ぐなど仕事着のまま参加。プロレス団体「ノア」のプロレスラーも応援に駆け付けて、熱い戦いが繰り広げられた。

 試合はトーナメント制で行われ、日本橋の三井不動産チームと、丸の内の三菱地所チームが最終決戦に駒を進めた。仕事上でもライバル関係にあるという両社のメンツをかけた一戦となった。

 「新丸ビルを引っこ抜く勢いで頑張る」と三井不動産チームが気を吐くと、「本丸の丸の内で負けるわけにはいかない」と三菱地所チームも気合を入れる。

 熱戦の末、試合は三菱地所が勝利し、地元の意地を見せた。優勝した三菱地所チーム8人は「ノア」のプロレスラー6人とエキシビションマッチを行いこちらも快勝。仲通りの真ん中で気勢を上げていた。