食べる 暮らす・働く

日本橋・福徳神社で「日本酒祭」 飲み放題や路上利き酒会、音楽イベントも

陽気な日本酒党で賑わう「福徳の森」(写真は昨年の様子)

陽気な日本酒党で賑わう「福徳の森」(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 日本橋室町の福徳神社(日本橋室町2-5-10)鎮守の森で11月2日・3日、「福徳の森 日本酒祭 mori nomi(モリノミ)2」が行われる。主催は日本橋文化交流フェスティバル実行委員会。

福徳の森に全国から蔵元20蔵が集結し、100銘柄以上が利き酒できる

 今年で2回目となる同イベントは、日本の食や伝統文化体験イベント「日本橋 煕代祭」の一環。3月に7000人を超える日本酒好きを日本橋に集めた「日本橋日本酒利き歩き」をプロデュースした、佐々木酒店(人形町2)4代目当主の佐々木邦秀さんを中心とした「利き歩き」チームが運営する。

[広告]

 当日は、全国から「綿屋」(宮城県金の井酒造)、「まんさくの花」(秋田県日の丸醸造)、「東光」(山形県小嶋総本店)など20蔵100銘柄以上を集め、第1部(2日17時~21時)第3部(3日17時~21時)は飲み放題形式で、第2部(3日12時~16時)は蔵元も参加する利き酒形式で行う。参加費は、オリジナルおちょこ付き=前売り・当日各部3,000円。

 中央ステージでは、DJユニット「ULTIMATE 4TH」の仲山慶さんや「GROSS DRESSER」のヒューヒューボーイなど有名DJや天才ラッパー「鎮座DOPENESS(ちんざドープネス)」のほか、人形町「元オムチャントーン」のDJ「どいちゃん」など地元に縁のあるアーティストらも出演する。

 会場内には日本橋エリアの和食店「日本橋とよだ」やすし店「日本橋蛇の市本店」などの老舗や高級ホテルのグルメショップ「マンダリンオリエンタル東京」などの有名店による屋台も出店。持ち込み可能で日本酒とのフードペアリングも楽しめる。

 チケットは、日本橋案内所(日本橋室町2、TEL03-3242-0010)、佐々木酒店(日本橋人形町2-20-3、TEL03-3666-7662)、イープラスで販売する。

  • はてなブックマークに追加