暮らす・働く

日本橋プラザビルに「ふるさと情報コーナー」-自治体パンフ2500種類を設置

全国の観光・イベント・物産などのパンフレットを自由に手に取り無料で持ち帰れる。

全国の観光・イベント・物産などのパンフレットを自由に手に取り無料で持ち帰れる。

  •  

 JR東京駅八重洲北口近くにある日本橋プラザビル(中央区日本橋2)1階に「ふるさと情報コーナー」がオープンした。運営は地域活性化センター。

地方自治体別に整理された各種パンフレット

 都道府県や市町村の観光・イベント・物産などのパンフレット約2500種類を設置する同コーナー。来場者は、自由に手に取り無料で持ち帰れる。北海道礼文町から沖縄県与那国町まで、日本全国の地方自治体情報をカバー。同フロアでは山梨県と山口県のアンテナショップも営業しており、地方情報の発信拠点として相乗効果を狙う。

[広告]

 屋外のイベントスペースでは年間約80日、地方イベントを開催。スペースの面積は80平方メートル。全国各地の特産品開発や観光おこしなどの活動促進を目的に、地方公共団体に2日単位で無償提供する。5月1日・2日は、埼玉県鴻巣市の物産展「花のまち こうのす」を開く。

 営業時間は10時~18時。元日休業。