食べる 暮らす・働く

バレンタインデーに東京駅で「街コン」-300人規模で出会い演出

バレンタインデーの出会いを演出

バレンタインデーの出会いを演出

  •  
  •  

 大丸東京店で2月14日、合コンイベント「東京駅コン in 大丸」が開催される。主催は「リンクバル」(中央区)。

 地域の消費を活性化させるとともに、人と人とのつながりを生むイベントとして2011年ごろから全国各地で開催されるようになった「街コン」。同社は、47都道府県の街コン情報を紹介するポータルサイト「街コンジャパン」を運営する。「消費低迷の影響を受ける商店街や飲食店を応援し、少子化や未婚率上昇を食い止めることに少しでも貢献したい」と同社広報担当の松岡大輔さん。

[広告]

 大丸東京店とのコラボイベントは昨年11月に続き、2回目。前回が参加者から好評だったことに加え、大丸側からも再開催の依頼を受けた。同館12階のレストラン「OKYO STATION BUFFET 馳走三昧(ちそうざんまい)」と「ブルディガラ カフェ」の2店舗で開く。

 当日は、バレンタインデーにちなみ、フラワーバレンタイン推進委員会と千疋屋の協賛を得て、男性が女性に花を、女性が男性にチョコレートをプレゼントする企画を用意。参加者同士の会話が弾むよう、話しかけるきっかけづくりや仲良くなった男女が協力して楽しめるゲームなども行う。

 開催時間は18時30分~21時。2人1組の事前申込制で、参加費用は男性2人1組=1万1,800円、女性2人1組=9,800円。募集は20~39歳の独身男女を対象に、男性150人、女性150人の計300人。2月7日までに同館の紳士・婦人服売り場で1万5,750円以上購入すると先着順で「参加費3,000円割引券」を進呈する。

  • はてなブックマークに追加