見る・遊ぶ 買う

八重洲ブックセンター店内に文具・雑貨のセレクトショップ-トーハンが運営

インクの形をした鉛筆削りやノートも

インクの形をした鉛筆削りやノートも

  •  
  •  

 八重洲ブックセンター本店(中央区八重洲2)内に7月25日、文具と雑貨のセレクトショップ「Style F」(TEL 03-3281-1811)がオープンした。運営は取次大手「トーハン」(新宿区)。

デザインと機能性を兼ね備えた文具や「遊び心のある」雑貨を取りそろえる

 周辺に勤めるビジネスマンや書籍の購入客に向け、デザインと機能性を兼ね備えた文具や「遊び心のある」雑貨を取りそろえる。「単なる日用品としてではなく、仕事が楽しくなる文房具、誰かにプレゼントしたくなるような雑貨」をセレクトし、「ビジネス仕様の文具」「ちょっとおしゃれな雑貨」「読書グッズ」など、種類別ではなくテーマ別に商品を配置。店名の「F」には、「For」「Find」「Feel」「Fun」「Favorite」の5つの意味を込めた。店舗面積は20坪。

[広告]

 速記者用に開発された、強く書いても芯が折れにくいシャープペンシル「プラチナ万年筆のプラチマン」(210円)や、注ぐしょうゆの量を微調整できる「白山陶器のG型しょうゆさし」(1,260円)、豆腐のようなパッケージや質感が特徴の「豆腐メモ」(493円)など、ユニークな商品も扱う。

 「知的好奇心旺盛な方に楽しんでいただける売り場。普段、雑貨売り場に足を運ぶことがない男性にも、ぜひ気軽に来てほしい」と同社事業開発室アシスタントマネジャーの宮澤聡子さん。「来月、東京駅八重洲口に新しい施設『グランルーフ』も完成する。飲食店も新たにオープンするため、来店客の増加を見込んでいる」と意気込む。

 営業時間は10時~21時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加