食べる 買う

八重洲ブックセンターで「ハイサワー」レシピ紹介イベント-「居酒屋」風に演出

のぼり旗などで居酒屋風に飾り付けた会場

のぼり旗などで居酒屋風に飾り付けた会場

  •  
  •  

 八重洲ブックセンター本店(中央区八重洲2、TEL 03-3281-8201)で9月17日、「ハイサワー」のレシピ本発行記念イベント「博水社・社長が教える!ハイサワーのおいしい飲み方」が開催される。

田中社長が自らハイサワーのおいしい飲み方」を提案する

 同イベントには、アルコールを割る炭酸飲料「ハイサワー」を製造販売する博水社(目黒区)の田中秀子社長がゲストとして登場。トークショーを行うほか、8月に発売した同社監修本「ハイサワー 炭酸レシピ83」(亜紀書房)から選んだレシピ7種類を自ら紹介する。

[広告]

 大根おろし入りの「ダイコンおろしサワー」や、トマトジュースをビール風味の「ハイサワーハイッピー」で割る「ノンアルコール・レッドアイ」など、意外性のある組み合わせを試飲でき、会場はのぼり旗などで居酒屋風に飾り付ける。「仕事帰りに『飲み会気分』で気軽に参加してほしい」と田中社長。

 1980(昭和55)年の発売当初は販路を開拓する営業担当がおらず、夕方になると工員や配達ドライバーら従業員が総出で、近所の居酒屋を回るという地道な営業活動を続けたという同商品。その後、テレビCMの投入もあり全国区に発展。現在はレモン、ライム、青リンゴ、ウメ、グレープフルーツなど29種類をラインアップするブランドとなった。「ハイサワー」という商品名は、考案者の田中専一会長が「我が輩が作ったサワー」という意味で命名したという。

イ ベントの開催時間は18時30分~20時。参加無料(手土産付き)。事前申込制で、定員は80人。

  • はてなブックマークに追加