見る・遊ぶ 暮らす・働く

中央通りで「大江戸活粋パレード」-全国からゆるキャラや踊り集合

中央通りを3000人が練り歩き。写真は「仙臺すずめ踊り」

中央通りを3000人が練り歩き。写真は「仙臺すずめ踊り」

  •  
  •  

 日本橋と京橋を結ぶ中央通り周辺で10月27日、「第41回日本橋・京橋まつり」が開催された。

「せんとくん」や「ひゃくまんさん」など全国各地のゆるキャラも大集合

 同エリアで毎年開催される同祭り。江戸から全国へつながる五街道の起点である「日本橋」にちなみ、全国各地の祭りや踊りが集まる「大江戸活粋パレード」では、日本橋室町3丁目から京橋3丁目に掛けて、総勢3,000人が中央通りを練り歩いた。

[広告]

 警視庁のパトカーや白バイ、音楽隊を先頭に、人力車や地元中学校の吹奏楽部などが行進。続いて、人形町のキャラクター「下町KING 人之助」をはじめ、奈良県の「せんとくん」、島根県の「しまねっこ」、石川県の「ひゃくまんさん」など、全国各地のゆるキャラが登場。「スーパーよさこい」や「エイサー」「阿波踊り」「かっぽれ」など、全国各地の団体が踊りを繰り広げた。

  • はてなブックマークに追加