買う

日本橋本町で手作り注文洋服店-チャールズ皇太子のジャケットも

独自のスーツ製作技術「ヤジロベイ理論」を編み出した船橋幸彦さん。

独自のスーツ製作技術「ヤジロベイ理論」を編み出した船橋幸彦さん。

  • 0

  •  

 日本橋本町に8月3日、「注文洋服屋サルトリア・イプシロン」(日本橋本町4 TEL 03-6225-2257)がオープンした。オーナー船橋幸彦さんの海外での仕事が認められ三越伊勢丹グループの招きで2009年9月に日本橋三越に工房を作って以来、帰国後初めての独立店となる。

若手職人たちが黙々と作業する手縫い工房

 もともと長崎の洋服店に生まれた船橋さん。武者修行でロンドンに渡り、王室御用達テーラー「Hawes&Curtis」ではチャールズ皇太子やアンドリュー王子のジャケットを仕立て、ローマでは映画監督のフェデリコ・フェリーのスーツを任されるなど、世界の紳士服作りを経験してきた。

[広告]

 「一度着たら脱ぎたくならないスーツ」を掲げる同店、イタリアで35年培った手縫いの技で作られたスーツは、個人の体形をカバーし美しいシルエットを生み出すという。左右のバランスを重視する独自の「ヤジロベイ理論」で仕上げられたジャケットは軽く、手足を動かしても負担が少なく30年以上着用している顧客も多い。

 「スーツは着心地が命、着たままスポーツができるほどの着心地を一度体感してほしい」と船橋さん。最近は手に職をつけようと仕立職人を志す人も増えており、「スーツはすべて手縫いで作れることを若い人たちに伝えていきたい」とも。

 営業時間は10時~19時30分。

Stay at Home