プレスリリース

退職予定自衛官・元自衛官に特化したキャリア支援コミュニティ「Veterans Channel」でビジネス研修をスタート

リリース発行企業:株式会社Veterans

情報提供:

退職予定自衛官・元自衛官に特化したキャリア支援サービス「Veterans Channel」を運営している株式会社Veterans(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 佑)は、2020年11月2日(月)よりビジネス研修サービス提供を開始いたします。【URL】https://veteranschannel.net/about-us/


Veterans Channelのビジネス研修の特徴

1.ビジネスに必要な知識、要素を15時間で取得することができます。「ビジネス基礎」、「ファイナンス」、「マーケティング/セールス」、「システム開発」、「組織行動/論理的思考」と一般ビジネスで抑えるべき、課目、テーマをインプットとアウトプットにより網羅的に理解することができます。(プログミングコースは選択となります。)

2.受講者は、自分が歩みたいキャリアのメンターへ1回無料で相談することができます。Veterans Channelでは、元自衛官の民間企業で活躍する約30名のメンターが在籍しており、IT、インターネット、コンサルティング、ヘルスケア企業でマネジメント、営業、エンジニア、コンサルタントとして働いている元自衛官メンターへ相談することが可能です。

3.受講者へは定期的および要望に応じて、キャリア相談、履歴書、職務経歴書添削、面接対策が行えます。

4.オンラインでの受講となるため、全国どこからでもインターネットが繋がった環境であれば受講することができます。





Veterans Channel ビジネス研修スタート背景

自衛隊は組織の強さを保つため、多くの自衛官が50歳代半ば(若年定年制自衛官)、20歳代~30歳代半ば(任期制自衛官)で退職するケースが多くあります。

自衛隊内の就職援護組織が紹介する企業へ就職するケースが大半ですが、就職援護の紹介ではなく、自ら再就職先を探す隊員や中途退職自衛官はそもそも援護が無いため、自分で再就職先を探す必要があります。そうした状況にある場合、自ら情報収集や就業に関する知識を得なくてはなりません。ただ、自衛官の置かれた状況に特化したビジネス関連の教育支援は少なく、限定的です。

そして、自衛隊から民間企業への転職活動する中で難しいのが、どのような仕事があったり、キャリアを歩みたいのかを知識が無い中で創り上げること、そして履歴書、職務経歴書、面接等で企業担当者に対し、自衛隊時代の仕事を抽象化した上での自己アピールすることです。

そのため、どうしても再就職、転職の選択肢が限られてしまったり、再就職先企業で継続的な就職ができない状況が生起してしまっています。そうした問題に対して、在職中にセカンドキャリアについて適切な情報が得られ、セカンドキャリアへのマインドセットや本当に自分がやりたいことが何かを見出す機会を作ることが求められます。

更には、就職はもとより就業後速やかに活躍できる人材として自衛隊在職時には得られない、民間企業やビジネスについての知識を得て、良いセカンドキャリアをスタートすることが望ましいと考えます。

そうした解決に、元自衛官の知見を活かした退職予定自衛官に特化したビジネス研修をスタートしました。

Veterans Channelビジネス研修の利用シーン

Veterans Channelコミュニティ内にて現役自衛官に対し、トライアルのビジネス研修を実施。ビジネスの知識ゼロの状態から、企業人事にとって魅力的な職務経歴書の記載までを完遂することができました。

なぜ転職をしたいのかや転職をすることで実現できるかのマインドセット、各業種のビジネスモデル、ファイナンス、マーケティング、セールス、組織行動や論理的思考能力、そして、昨今のビジネスでは欠かせないITの基礎知識を網羅的に理解することで、転職したい職種、業種、企業への書類通過や面接、そして、就業後速やかに活躍できる人材として支援をしていきます。

担当講師

太田 佑(おおた ゆう)

一般大学卒業後、幹部自衛官として陸上自衛隊勤務。退職後、製薬企業はじめオンライン診療を扱うベンチャー企業や医療ビッグデータ企業を経て、2020年4月に株式会社Veteransを創業。

上場企業、ベンチャー企業の事業会社のマネージャーとして、所属企業の事業拡大を最前線で推進した経験や自分自身の経験から元自衛官の民間企業での活躍の可能性を広げるべく退職予定自衛官のキャリア支援を行っている。

自衛官の活躍フィールドや就業の選択肢を広げることにより、日本労働市場や自衛官活用活性化のため本事業推進を行っている。マサチューセッツ大学MBA取得し、MBAや事業会社の知見を生かして主にビジネス関係の講義を担当する。

堀田 貢司(ほりた こうじ)

防衛大学卒業後、幹部自衛官として陸上自衛隊勤務。在職中に国内留学制度により、同大学院へ進学。

在学中に総務省、経産省等でコンサルタントが活躍していること、そして諸外国では防衛関連へのコンサル支援は当然なされていることを知り、防衛省を外からコンサルタントとして支援することを決意し、大手コンサルティングファームへ転職。

全社横断システム導入やテック系企業のシステム関係プロジェクトを多く担当しているため、主にシステム開発の講義を担当する。

岡田 義隆(おかだ よしたか)

一般航空自衛官として勤務し、退職後、IT(銀行, 証券)→旅館+農業→IT(重工業, Web広告))とIT技術者歴15年以上ながらIT技術の社会実装研究を起点に第一次産業への取り組みも行っている。

現役エンジニアでありかつ、Web技術等の相談はもちろんのこと、業界の表も裏も知ったからこそ言える「先の見えない世界における戦い方(弱者の生存戦略)」、「フリーランスとして生きていくために必要なこと」、「最新テレワーク仕事術」、「失敗学(作法と活用)」などシステムやWebに関して研究している。プログラミング講座をメインに担当する。

Veterans Channelのその他のサービス

●オンラインコミュニティ(参加無料)

退職予定自衛官・元自衛官専用のオンライン上のコミュニティを提供しています。キャリアに関しての情報収集が可能です。

●メンターマッチング

元自衛官メンターVeterans一覧に掲載されているメンターへ直接キャリアの考え方や所属している企業・業種・職種に関して生の声を聞くことが出来ます。業種は、外資・内資問わず、インターネット、IT、コンサル、ヘルスケア、金融で活躍している人たち約30名登録しています。

●キャリア相談

再就職に関してのお悩みや情報収集の仕方および履歴書・職務経歴書の書き方、面接等に関する実際就職活動や元自衛官の方でキャリアのお悩み相談を受け付けています。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ