3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

人形町のカフェ「オムチャントーン」閉店へ 街の文化拠点、7年間の歴史に幕

数々の音楽ライブやワークショップ、映画上映会などを積極的に開催してきたオムチャントーン

数々の音楽ライブやワークショップ、映画上映会などを積極的に開催してきたオムチャントーン

  • 0

  •  

 人形町交差点近くのカフェ「オムチャントーン」(中央区日本橋富沢町4、TEL 03-6206-2626)が4月23日、閉店する。

今夜も閉店を惜しむ、常連客でにぎわう

 2009年4月の開店以来、近隣の「おひとりさま」や独身サラリーマンの一人飲みや夕餉(ゆうげ)の場、子育てママの憩いの場などとして親しまれてきた同店。アーティストやクリエーターの交流と発表の拠点としても機能し、数々の音楽ライブやワークショップ、映画上映会など文化イベントを積極的に開催してきた。

[広告]

 テレビドラマ「新参者」では劇中の洋菓子店「パティスリー・クアトロ」のロケ地として登場。阿部寛さん演じる主人公の加賀恭一郎がモンブランを買いに来るシーンが度々紹介されたが、実際には洋菓子の扱いは無く、ケーキ店だと思って来店し、がっかりして帰る客も多かったという。

 「開店当初は素人同然のカフェ経営に、ご近所の商店や町会のメンバーが見るに見かねていろいろアドバイスを頂いた」と同店店主の池田夕香さん。「街の皆さんに育てられてきたが、長い年月の中で、そうしたご近所さんも減り、店を取り巻く環境も大きく変わってきた」と振り返る。

 閉店となる4月23日は「これでおしまいオムチャンポーン」と題してさよならイベントが行われる。夕方からミュージシャン、福岡ユタカさん、徳久ウイリアムさん、岩沢卓さん、DJ土井さんによる「豪華セッション」を予定。開催時間は15時~。入場無料。ドリンク類はキャッシュオン、フードは1,000円でフリーフード。

 営業時間は18時~24時。

Stay at Home