食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

三越前に富山アンテナショップ「日本橋とやま館」 和食店や地酒バーも

富山産の木材をぜいたくに使用した館内

富山産の木材をぜいたくに使用した館内

  •  
  •  

 日本橋三越新館前の日本橋大栄ビル(中央区日本橋室町1)1階に6月4日、富山県の首都圏観光情報拠点「日本橋とやま館」(TEL03-6262-2723)がオープンする。

地酒17蔵の中から好みの日本酒が3品選べる利き酒セット

 昨年の北陸新幹線の開通を機に観光交流の拡大を目指す同県。有楽町の交通会館内のアンテナショップ「いきいき富山館」に加えて都内2店舗目の情報発信拠点となる。約143坪の店内は、富山の物産約700アイテムを販売するショップフロア、伝統工芸品を月替わりで展示する展示コーナー、地酒17蔵が提供する四季折々の日本酒が楽しめるバーラウンジ、富山の豊かな海の幸や食文化が楽しめる和食レストラン「富山はま作」など富山の魅力を五感で味わえる4つのコーナーに加え、富山への観光や、定住・UIJターン情報を提供する観光交流サロンも設ける。

[広告]

 「日本橋には他県のアンテナショップも多く、それぞれ趣向を凝らしているが、富山は海の幸、山の幸に恵まれた豊饒の地。上質な地元の食材や日本酒、伝統工芸品を厳選して取りそろえおり、素材の良さには自信がある。諸国漫遊の観光気分でアンテナショップ巡りを楽しんで、気軽に来館してほしい」と数年前、日本橋三越に勤めていたという同館マネジャーの林裕さん。「久しぶりに日本橋に帰ってきたが、やはり日本橋は歴史と伝統にあふれたすてきな街。道の始まりの日本橋から、富山の魅力を世界に広めたい」と話していた。

 営業時間はショップフロア:10時30分~19時30分、和食レストラン:11時30分~14時30分 17時00~22時30分(日・祝~21時)バーラウンジ:11時~21時。

  • はてなブックマークに追加