天気予報

25

24

みん経トピックス

日本橋周辺でプレ金イベント丸の内で秋田3市町村合同展

速水もこみちさん、日本橋の老舗「にんべん」アンバサダーに だしの魅力語る

  • 0
速水もこみちさん、日本橋の老舗「にんべん」アンバサダーに だしの魅力語る

「かつおだしが洋風料理にもよく合う」と速水さん、ホワイトデーのお返しレシピを披露

写真を拡大 地図を拡大

 水天宮前のロイヤルパークホテルで2月28日、俳優速水もこみちさんの「にんべんアンバサダー就任式」が行われた。

そば粉とだしの風味が良く合う、速水さんオリジナル「だし香るガレット」

 テレビ番組で料理コーナーを持ち、主婦アンケートでは「料理上手な芸能人」「料理を食べたい芸能人」ともに1位を獲得している速水さん。日本橋で318年の歴史を持つかつお節の老舗「にんべん」が初のアンバサダーとして任命した。同社と速水さんの出会いは2014年、日本橋の老舗5社と速水さんが企画したふりかけ「日本橋もこみち1883『まぜふり』」の開発プロジェクト。以来交流が続き、今回の動きとなった。今後、同社の「フレッシュパック」や「つゆの素」などの商品を使ったオリジナルレシピサイトの立ち上げや共同で新商品開発も行うという。

 就任式では速水さんが、ホワイトデーに手料理をプレゼントするという設定で同社の「白だしゴールド」とそば粉、野菜を使ったオリジナルレシピ「だし香るガレット」を披露。同社の高津社長がおいしそうに食べていた。

 「母親がにんべんの『つゆの素』で炒め物をしていたのを子どものころから見ていた。この味がまさにおふくろの味。今でも忙しい時によく使うが、少量で本格的な味になる。洋風料理にもかつおだしがよく合うので、ホワイトデー向けのレシピとして紹介した」と速水さん。「和食ブームでだしのおいしさは世界でも認識されてきている。素材も大切だが料理の決め手はだし。アンバサダーとしてだしの魅力を広めていきたい」と話す。

 速水さんのオリジナルレシピは今後、コレド室町2の和食レストラン「日本橋だし場はなれ」でも提供していく。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

皮の部分にも焼き目をつけて香ばしく仕上げた「うな次郎」。1食でビタミンB1の成人男性の1日に必要な摂取量が取れるというこのまま
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング