暮らす・働く 学ぶ・知る

日本橋の2.5次元銀行員、「中の人」が初顔出し 女子行員2人が担当

2.5次元銀行員「小鳥遊つぐみ」のモデルとなった澤田梓乃さん(中央)と西彩花さん(右)

2.5次元銀行員「小鳥遊つぐみ」のモデルとなった澤田梓乃さん(中央)と西彩花さん(右)

  •  

 江戸橋南詰のじぶん銀行(中央区日本橋1)が8月2日からキャンペーン展開している2.5次元銀行員「小鳥遊(たかなし)つぐみ」の「中の人」の詳細が明らかになった。

2.5次元銀行員の「小鳥遊(たかなし)つぐみ」

 同行が始めた「羽ばたけ入社2年目! 『つぐみ』プロジェクト」の「カードローン フォロー&リツイートキャンペーン」の推進役として登場した同キャラクター。「2次元に見えるけどホントは実在している2.5次元銀行員」としてツイッター上で話題となっている。

[広告]

 プロフィールは「入行2年目、24歳で今年からカードローンの広告担当に配属。趣味はアニメと一人カラオケ」という設定。イラストは北海道在住のイラストレーター「はねこと」さんが手掛け、声は声優の鬼頭明里さんが担当する。今年入社した澤田梓乃さんと入社3年目の西彩花さんをモデルにしており、2人で手分けしてツイートを担当している。キャンペーン終了までにフォロワー1万人を目標としており、8月17日現在、7200人を超えているという。

 今回の企画を担当した関口国男さんは「カードローンをもじった『ドローン』や、じぶん銀行にちなんだ世界に一つだけの『じぶん』フィギュア、出資元の『au』にちなんだ『金(元素記号Au)10g』など、ひねりにひねった賞品が話題を呼んだのか、応募状況は上々。アニメ好きの20~30代の男性をメインターゲットにしていたが、女性の応募者も多くうれしい誤算。親しみやすい『つぐみ』のキャラクターを通して、若い世代にカードローンの正しい使い方を考えて頂くきっかけにできれば」と話す。

 「幅広い層のお客さまに愛されるキャラクターとして育てていきたい。今後は『つぐみ』に老舗めぐりや名所案内などをさせながら、江戸橋の事務所周辺を中心に日本橋の魅力を発信していきたい」とも。

 キャンペーンは9月2日まで。