見る・遊ぶ 買う

人形町ハロウインラリー、チケット販売始まる ウェブ予約初導入も

毎回、多くの親子連れでにぎわう「人形町ハッピーハロウイン」

毎回、多くの親子連れでにぎわう「人形町ハッピーハロウイン」

  •  
  •  

 地域イベント「人形町ハッピーハロウィンラリー」のチケットウェブ予約が10月1日から始まる。主催は人形町商店街協同組合。

今回で12回目となる「人形町ハッピーハロウイン」

 ファミリー層を対象に、家族で気軽に商店街巡りを楽しんでもらおうと2008(平成20)年に始まった同イベント。事前にチケット(500円)を購入して参加店を巡り、スタンプを5個集めると「トリック・オア・トリート」の合言葉で、お菓子やおもちゃを進呈する。最近では「人形町方式」として中央区内では15エリアの商店会と5商業施設がそれぞれ独自のハロウィーンイベントを開催している。

[広告]

 毎回、魔女やアニメキャラクターに扮(ふん)した2000人以上の地元親子連れでにぎわう。チケットは例年、10月の「てんてん祭」で事前販売しているが、毎回長蛇の列ができる。昨年は1000枚用意したチケットがすぐに完売した。

 「人形町ハッピーハロウインラリーも今年で12回目を迎え、人形町のオリジナルイベントとして毎回多くの親子連れの皆さまに楽しんでいただいている。一方、てんてん祭でチケット販売を行ったところ、『3時間も待ってやっと買えた。もう並ばない』などの声もあった」と人形町商店街協同組合の重盛永一郎副理事長。

 「気軽に人形町商店街を巡って、参加各店の魅力を知っていただくのがイベントの本来の目的。お客さまに安心して参加していただくために、今年から初の試みとして完全ウェブ予約制を導入した。ホームページで簡単に予約できるので、ぜひ試してみてほしい」と呼び掛ける。

 予約開始は10月1日24時~。1件につき3枚まで予約可能。チケットは10月13日のてんてん祭で交換する。

  • はてなブックマークに追加