日本橋三越で恒例「こども博」-「さかなクン」「ちびまる子ちゃん」のイベントも

  • 0

  •  

 日本橋三越本店(中央区日本橋室町1)で7月27日~8月14日、夏休み恒例の「2011 こども博」が開催される。

 展覧会やさまざまなワークショップを通じ、子どもたちに自然環境の大切さを見つめる機会を提供する同イベント。本館・新館各階でイベントを同時開催することで、家族連れの来店を促進する。

[広告]

 魚についての豊富な知識を持ち、テレビ番組などで活躍する「さかなクン」がプロデュースする「さかなクンの世界展」を開催。魚に関する展示やアトラクションを楽しめる「さかなクン タウン」を設け、楽しみながら環境保全や食料資源について学ぶことができる。7月31日には、さかなクンによるトークショーを開く(11時~・13時~、各回300席)。入場料は、一般・大学生=700円、高校・中学生=500円、小学生以下無料。8月8日まで。

 「魔法のはさみ 今森光彦の切り紙美術館」では、切り紙作家としても知られる写真家・今森光彦さんの切り紙作品約200点を展示。今森さんが世界各地で出会った鳥や動物をモチーフにした細密な平面作品、立体切り紙による昆虫標本など、バラエティー豊かな切り口で自然の豊かさを表現する。一般・大学生=600円、高校・中学生=400円。8月8日まで。

 そのほか、マイトートバッグや動物キャンドル作りなどのワークショップ(8月2日まで、参加費500円)や、光・空気などの性質を学ぶ「科学実験ワークショップ」(3日~8日、参加費1,500円)、人気アニメ「ちびまる子ちゃん」をテーマにしたアトラクション「ちびまる子ちゃん感謝祭」(10日~22日、入場料は一般・大学生=500円、小学・中学・高校生=300円、小学生未満無料)や俳優・緒形拳さんの絵手紙作品を展示する「緒形拳からの手紙 小池邦夫の師友16人展」(9日~14日、入場料 一般・大学生・高校生=500円、中学生以下無料)などを開催する。

 開催時間は10時~18時30分(最終日は17時まで)。8月1日は全館休業。

Stay at Home