買う

東日本橋にメンズファッションのコンセプト店「アナトミカ」-路面店は国内初

スタイリッシュな外観

スタイリッシュな外観

  •  
  •  

 JR浅草橋駅近くの神田川沿いに12月5日、メンズファッションのコンセプトショップ「ANATOMICA(アナトミカ)」(中央区東日本橋2、TEL 03-5823-6186)がオープンした。経営は「35 summers」。

パリ発、メンズブランド「アナトミカ」東日本橋のリノベーションビルにオープン

 同店は、1994年にPierre Fournier(ピエール・フルニエ)がパリにオープンしたメンズコンセプトショップブランド。ギリシャ語やラテン語の「解剖」を語源とし、人体構造を重視したブランド思想を持つ。「ハイセンスな服とシューズの品ぞろえで、パリジャンはもとより、世界中のファッション関係者から愛されている」と店長の豊島昭年さん。路面店の出店は国内初。

[広告]

 店舗面積は25坪。築46年のビルをリノベーションした店内は、コンクリートの天井を生かし、プライウッドの壁に波板のアルミ材をポイントで使い、スタイリッシュに仕上げた。パリ本店の内装を担当した建築家が、度々来日して監督したという。

 取扱商品は、オリジナルのアパレルと靴を中心に展開。今季は、さまざまな風合いやバリエーションを楽しめる「サガン・ベスト」(3万450円~)や、メルトン素材のショートジャケット(5万8,800円~)、オリジナルジーンズ「618」(2万2,050円~)、「アナトミカ・オリジナルスカーフ」(1万1,500円~)など、直営店ならではの品ぞろえを行う。別注のシューズブランド「ALDEN」の取り扱いも。

 「どの商品も、お客さまに合ったサイズをおすすめしている」と豊島さん。特に、靴のサイズは、アメリカ製の計足器「ブラナックディバイス」を使って測り、アドバイスを行うという。「幅広い年代に着ていただける定番アイテムはもちろん、個性的なアイテム一つで着こなしも変わる。『アナトミカ』のファンだけでなく、さまざまな年代の方や近隣にお住まいの方にも、ぜひ足を運んでいただきたい」とも。

 営業時間は13時~20時。

  • はてなブックマークに追加