見る・遊ぶ

「隅田川元旦マラソン」開催へ-自己申告タイムでゴール目指す

昨年の「隅田川元旦マラソン」の様子

昨年の「隅田川元旦マラソン」の様子

  •  

 「元旦隅田川マラソン」が1月1日、開催される。主催はランニングをナビゲートする組織「ランピックトウキョー」(事務局=中央区日本橋兜町9)。

隅田川で元旦マラソン、優勝者にはカップが1年間貸与される

 隅田川沿いの往復約9キロのコースを、自己申告タイムにできるだけ近い時間で走ることを競う同イベント。「必ずしもスピードを求めないで、初心者から上級者までが同じフィールドで競う」ことを目指す。開催は昨年に続き2回目。

[広告]

 競技開始前に腕時計などを回収し、予想タイムの長いランナーから順番にスタート。参加者のゴール時間がほぼ同じになるよう調整する。

 他人とすれ違う際は速度を緩め、橋の上り下りを慎重にするなど、他人に配慮し、けがをしないよう注意しながら走るため、数分程度の「ロスタイム」を設定し自己申告タイムに加算する。ロスタイムの長さはゴールするまで発表されないため、ランタイムの正確さと同時に運も競う。

 コースは、隅田川テラス永代橋脇をスタート・ゴール地点とし、複数の橋を渡りながら左岸、右岸を行き来しつつ折り返し地点を目指す。

 「速い人が勝つとは限らないので、肩の力を抜いて走ってもらえれば」と主催者の塚田秀伸さん。「一年の走り初めと思って参加してみてほしい」とも。

 東京メトロ茅場町駅に11時30分集合。参加費は無料(傷害保険料100円を徴収)。雨天中止。参加申し込みはメール(tuka@t-d.nu)で受け付ける。