暮らす・働く 学ぶ・知る

茅場町にコワーキングスペース「コエド」-東京マラソンでの利用も呼び掛け

茅場町駅近くにオープンしたコワーキングスペース「コエド」

茅場町駅近くにオープンしたコワーキングスペース「コエド」

  • 0

  •  

 東京メトロ茅場町駅近くの永代通り沿いに1月7日、「コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)」(中央区新川1、TEL 03-5542-0470)がオープンした。経営は、ウェブやアプリの受託開発を手掛ける「ダイレクトサーチジャパン」(同)。

[広告]

 「ノートパソコンをカフェなどに持ち込んで仕事をするノマドワーカーが増えているが、さすがに長時間は居にくかったり、パソコンを開いたままトイレに行くのが不安だったりする。安心して仕事ができる空間を提供したい」と同社の田中弘治社長。東京のコワーキングスペースは新宿や渋谷などに多く、東部には少ないことから、IT系企業が多い秋葉原や神田に近く、交通の便が良い茅場町に開いた。

 田中社長のほか、仕事仲間である原一浩さん、大久保洋介さん、数社の経営経験を持つ清川達也さん、女性起業家の小池安雲さんの5人が共同で運営し、交替で常駐することで利用者同士の交流を促進。毎日のように勉強会やワークショップ、懇親会などを開いている。「さまざまな個性が集まる場。刺激を受けて新しい発想が生まれれば」と期待を寄せる。

 利用料は、2時間以内=500円、1日=1,000円。月額会員は1カ月9,450円で、営業時間内であれば、いつでも利用できる。予約は不要で、飲食物の持ち込みも可能。コーヒー(100円)と飲料水は用意する。フロア面積は25坪。席数は50席以上あり、作業に集中したい利用者のためのスペースを4席設けた。30~50人規模のイベントに対応し、プロジェクターやスクリーンなども無料で使える。

 2月24日には東京マラソン応援イベントを開催。マラソンコースである茅場町1丁目交差点から徒歩1分の立地を生かし、休憩や食事の拠点、荷物置き場などでの利用を呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時(土曜・日曜は18時まで)。イベントの利用は24時間対応。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース