天気予報

26

19

みん経トピックス

日本橋に浮世小路千疋屋ビル東京駅で高級ジュエリー学校

丸の内・KITTEにみそ汁専門店「美噌元」-朝限定「しじみエスプレッソ」も

  • 0
丸の内・KITTEにみそ汁専門店「美噌元」-朝限定「しじみエスプレッソ」も

日本の食卓で受け継がれてきたみそ汁を主役に、健康と美しさを追求

写真を拡大 地図を拡大

 JR東京駅丸の内南口に開業した商業施設「KITTE(キッテ)」(千代田区丸の内2)内に3月21日、みそ汁専門店「美噌元」(TEL 03-6256-0831)がオープンした。経営は「諸国美味」(港区)。

 消化促進や毒素分解作用があり、主成分の「遊離リノール酸」が美白効果を持つなど、みその美容食としての効果に着目。日本の食卓で受け継がれてきたみそ汁を主役に、健康と美しさを追求する。店舗面積は18坪。テークアウトカウンターと16席のイートインスペースを設ける。

 信州の米みそをベースに、香川の白みそ、愛知の木だる寝かせの八丁みそ、愛媛の裸麦みそなど複数の蔵元から仕入れたみそをブレンドした4種類の合わせみそを使う。味わいごとに、「まろやか」「すっきり」「ゆったり」「しっかり」と名付けた。ダシは、鹿児島産かつお節、北海道利尻産昆布、瀬戸内産いりこから取り、みその風味を損なわないよう注文ごとに1杯ずつ作って提供する。

 じっくり煮込んだタマネギと数種類の野菜が入った「玉ねぎとろとろぎゅっと煮込んだ豚汁」や、白みそを使った「鶏だんごと4種豆の豆乳味噌汁」、「季節の野菜 ふるさと味噌汁」など5種類のみそ汁を用意。ご飯とのセット(850円~、テークアウトは750円)で提供し、ご飯の種類(白米・五穀米)と特製肉みそや紀州南高梅など常時用意する5~6種類の具材から2種類の「ご飯の友」を選ぶことができる。

 具材とみそを最中の生地で包んだ「美噌汁最中」(242円)などの即席味みそ汁のほか、近隣のオフィスへの通勤者をターゲットに、8時~11時限定で赤みそを使った「しじみエスプレッソ」(250円)も販売する。

 営業時間は8時~21時(日曜・祝日は22時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

5年前に開催した前回の個展以来、書きためてきた人物や花、風景画などの20号から100号までの油絵28点を展覧この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング