買う

日本橋の家計簿発行会社、「家計やりくり川柳」優秀作品を発表

入賞は、金賞1句、銀賞2句、銅賞10句の計13作品

入賞は、金賞1句、銀賞2句、銅賞10句の計13作品

  •  
  •  

 暮らしやお金に関する書籍を発行する「ときわ総合サービス」(中央区日本橋室町4)は5月30日、同社が主催した「家計やりくり川柳」の優秀作品を発表した。

「明るい暮らしの家計簿」は発行部数60万部

 同川柳は、同社が毎年発行する「明るい暮らしの家計簿」の利用者を対象に、家計管理やお金を題材として募集したもの。2009年に開始し、今回が5回目の発表となる。これまでは同書内でのみ発表してきたが、今回初めて対外的に公表した。

[広告]

 「顔」というテーマに全国から2474句の応募が集まった。入賞したのは、金賞1句、銀賞2句、銅賞10句の計13作品。

 金賞は「化粧品 節約したら 『あなた誰?』」(ペンネーム=お団子)。銀賞は「ビール見て 妻の顔見て 発泡酒」(節メン)、「パパ苦笑 犬より安い カット代」(そら)と、市場に浸透した低価格化粧品、ビール風発泡アルコール飲料や激安ヘアカットなどを題材に、笑顔、泣き顔、困り顔などが浮かぶ新鮮な句が多数寄せられる中、応募者のひねりを感じる作品が選ばれた。

  • はてなブックマークに追加