天気予報

13

4

みん経トピックス

日本橋で「三越×藝大」展丸の内で企業対抗綱引き合戦

丸の内KITTEで相撲イベント ロバート秋山さん「秋盛関」の四股名襲名も

丸の内KITTEで相撲イベント ロバート秋山さん「秋盛関」の四股名襲名も

振分親方から「秋盛関」のしこ名をもらって喜ぶロバート秋山さん

写真を拡大 地図を拡大

 JR東京駅丸の内南口の商業施設「KITTE(キッテ)」(千代田区丸の内2)で8月11日、大相撲イベント「はっきよいKITTE」が始まった。主催は日本郵便。

土俵開きのゲストとして登場した振分親方(元高見盛関)とお笑いトリオのロバート

 相撲文化を身近に感じることができるという同イベント。2年目となる今回も、1階アトリウム中央に本物の土俵を特設し、土俵前のステージでは土俵開きのゲストとして振分親方(元高見盛関)とお笑いトリオのロバートが登壇しトークショーが行われた。

 外見上、よく相撲取りに間違えられることも多いという長髪のロバート、秋山さん。「髪が胸まで伸びれば大銀杏(おおいちょう)も結える」と振分親方から太鼓判を押され「秋盛関」のしこ名をもらって笑顔を見せていた。

 アトリウム1階では「大(だい)すもう展2016」として「チャレンジ!四股力測定」コーナーや写した写真が力士姿になる「すもう撮りカメラ」など大相撲に関するトリビアやデータを全身で体感できる展示を展開。

 ほかに「はっきよい紙ずもうワークショップ」(16日~18日、参加無料)や4階の旧東京中央郵便局長室では明治から平成までの写真や美術絵はがきを展示する「相撲絵葉書展」など、さまざまな相撲関連プログラムを用意する。

 千秋楽の今月28日には、「大相撲KITTE場所」として「ちびっこ相撲」「初切(しょっきり)」、横綱土俵入りや取り組みなどを行う。当日1階の観覧券(座席)は「はっきよいKITTEすもうくじ」、2階の観覧券(立ち席)は「つっぱりスタンプラリー」(共に19日~23日)で抽選の上、進呈する(3~5階からの観覧は無料)。

 「大(だい)すもう展」の開催時間は11時~21時。入場無料。今月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「榮太郎総本舗」が1日20個限定で販売する「榮太樓飴&果汁飴」(680円この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング