見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

東京駅日本橋口で地方移住トークイベント 岐阜県がIT系クリエーター誘致

先行して大阪で行われた「GIFTING CAFE」の様子

先行して大阪で行われた「GIFTING CAFE」の様子

  •  
  •  

 東京駅日本橋口のパソナグループ本部ビル(千代田区大手町2)で7月12日、地方移住トークイベント「GIFTING CAFE」が行われる。 主催は岐阜県とパソナテックIT系移住交流コンシェルジュ事務局(TEL 0120-169-026)。

古民家がオフィスとして利用できる「飛騨里山オフィスプロジェクト」も魅力の一つ

 1990年代にIT産業育成拠点「ソフトピアジャパン」や情報科学芸術大学院大学(IAMAS)を設立するなど、早くから情報産業に力を入れてきた岐阜県が全国のエンジニアやIT系クリエーターに向けてIターン就業を提案する同イベント。当日は県内のIT関連企業の紹介や求人情報、格安物件の案内など具体的な移住相談のほか、埼玉出身ながら岐阜でベンチャー「Matilde」を立ち上げた白鳥啓さんや郡上市のNPO法人「HUB GUJO」の吉住耕治さんなど先輩移住者によるトークセッションも行われる。

[広告]

 「生活しやすく、昔ながらの山や川が残る豊かな環境は、クリエーティブな発想にも貢献できるのでは」と同事務局の森真紀さん。「日本のシリコンバレーとも呼ばれる大垣市や自然あふれる郡上市など、仕事でも生活面でも充実した岐阜ライフを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 9月4日~6日には現地体験ツアーも企画されている。

 開催時間は13時30分~17時 入場無料。

  • はてなブックマークに追加