3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

日本橋三井ホールで「フラワーズ」 地元コミュニティコラボの花見イベントも

「啓翁桜」を常時100本展示し、本物の桜、アーティシャルフラワー、桜の花びら型の和紙の巨大オブジェが融合した桜彩エリア

「啓翁桜」を常時100本展示し、本物の桜、アーティシャルフラワー、桜の花びら型の和紙の巨大オブジェが融合した桜彩エリア

  • 0

  •  

 日本橋室町の三井ホール(中央区日本橋室町2)で1月23日、「FLOWERS BY NAKED(フラワーズ バイ ネイキッド) 2018-輪舞曲-」が始まった。

「日本橋フレンド」がプロデュースする朝食交流会「アサゲ・ニホンバシ」

 総合プロデュースは東京駅の3Dマッピングや新江ノ島水族館ナイトアクアリウムなどを手掛けてきたクリエーティブ集団「ネイキッド」。

[広告]

 「日本一早いお花見を日本橋で」をテーマに、通算 25 万人を動員してきた同イベント。3年目となる今回は「輪舞曲(ロンド)」をテーマに花の輪廻(りんね)転生のストーリーを、生花や植物、オブジェに最新テクノロジーを組み合わせて表現する。

 会場内には、昨年に引き続き2メートル×3メートルの本型オブジェ「BIG BOOK BIG FLOWER」や、いけばなの最大流派「草月流」と「ネイキッド」の先進アートを融合させた「ねむりの世界エリア」、ファッションブランド「LANVIN en Bleu」とのコラボレーションアートをちりばめた「花畑エリア」、花見バー「桜彩」など7つの作品を設置。花や映像、香り、飲食など、さまざまな演出を通して五感で楽しめる幻想的な空間を創出する。

 2月7日には日本橋の朝食交流会「アサゲ・ニホンバシ」などをプロデュースする、地元ワーカーで組織するNPO「日本橋フレンド」とのコラボ企画として、一夜限定の特別仕様イベント「日本一早いお花見 NIGHT ~日本橋フレンド×FLOWERS by NAKED~」(20時~21時30分、前売り=2,500円、当日=2,800円)を行う。

 同NPO広報担当の椎名さんは「私たちのイベントはいつも早朝で、ご参加いただけなかった方々から『夜の日本橋でも、日本橋フレンドの楽しいイベントを!』と期待の声をいただいていた。そうした要望に応え『夜のお花見』を企画した。ドレスコードは花柄。花をテーマにしたさまざまな 『遊び』 やコンテストも企画しているので、仕事帰りの気分転換として、また早めから始まった飲み会の2次会として、ぜひ遊びに来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時。入場料は、一般・高校・大学生=1,400円、小・中学生=900円。2月26日まで。

Stay at Home