見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

日本橋で「きものサローネ」 若手世代が新たなきもの文化創造に挑戦

日本橋三井ホールでは、きものファッションショーも

日本橋三井ホールでは、きものファッションショーも

  •  

 日本橋で10月4日から、和装イベント「きものサローネ in日本橋」が始まる。

日本橋橋上の「きもの大集合写真」撮影会も

 日本橋の東京織物卸商業組合をはじめ、全国の着物産地組合やメーカー、小売店などが、着物文化を気軽に楽しんでもらおうと開く同イベント。6回目となる今年は、「YUITO」、「COREDO室町」、日本橋案内所前(以上、日本橋室町2)の2会場で開催する。目標来場者数は2万人。

[広告]

YUITOの5,6階で行われる「きものカーニバル」(10月5日~7日)は全国から着物や和装小物店約100店が出店する。展示販売のほか、今秋公開の映画「日々是好日」とコラボした和文化体験や各店が提案する100体のマネキンコーディネート、「墨流し染め」や「米沢織」などの体験イベントなどを展開する。

 日本橋三井ホールで10月13・14日に開催する「きものコレクション」は、全国の着物産地の新作発表会や着物ファッションショー、全国の和装学園の学生による「学生きもの優秀作品展」などを行う。

 実行委員長の天野豊さんは「全国きもの業界の次代を担うメンバーで構成する実行委員会手作りのイベントだが、プロのイベントプロデューサーもいるのでかなり本格的なショーが楽しめる。販売する側もお客さまも若手世代で、新しいきものの世界を作るチャレンジャブルなイベント。気軽に来場して楽しんでほしい」と話す。

 10月28日には、日本橋橋上で、きもの着用なら誰でも無料で参加できる「きもの大集合写真」撮影会も行われる。

 開催時間は10時~18時。入場無料。