見る・遊ぶ

東京駅のホテルバーで越年ライブ オリンピックイヤーに向けてカウントダウン

「東京ステーションホテル」のバー「カメリア」は東京駅丸の内駅舎の南ドームに入る

「東京ステーションホテル」のバー「カメリア」は東京駅丸の内駅舎の南ドームに入る

  •  
  •  

 カウントダウンイベント「TSH COUNTDOWN Party 2019 to 2020 at Camellia」が12月31日、「東京ステーションホテル」のバー&カフェ「カメリア」(千代田区丸の内1)で行われる。

東京ステーションホテルでカウントダウン企画 女性ビッグバンドが越年ライブ

 今年で3回目となる同イベント。11月18日の募集開始以来、人気は上々で既に5割以上が予約で埋まっているという。

[広告]

 出演アーティストは、昨年4人の選抜メンバーによる演奏で好評を得た女性ビッグバンド「たをやめオルケスタ」が、今回は16人のフルメンバーで登場する。オリンピックイヤーの2020年を迎えるイベントとして、ダンサブルに奏でる「五輪Music」や、ロンドンの開会式で演奏されたビートルズの曲を中心に、数々の名曲を演奏する。

 カウントダウンを盛り上げるシャンパンは「ポメリー」のブリュット・ロワイヤル。ドリンクは飲み放題で、スパークリンググレープジュースなどソフトドリンクも用意する。フード類は「生ハムのクレープロール」「サーモンとアボカドのピンチョス」など、総料理長の石原雅弘さんによる、シャンパーニュと相性抜群のフィンガーフードを用意する。

 「令和初のカウントダウンという特別な瞬間を『東京駅丸の内駅舎』という特別な場所で迎えてほしい」と広報担当の濱純子さん。「歴史のある重厚な雰囲気のホテルバーが、この夜だけライブスペースに変身する。2020年の輝かしい幕開けを、東京の中心でにぎやかに過ごしてみては」と呼び掛ける。

 開催時間は23時~翌1時。参加費は1万2,000円。予約はウェブサイトで受け付ける。

SmartNews Awards 2019