3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

日本橋長崎館で「長崎ねこ」写真展 現地の猫を紹介する生中継&トークショーも

「2020年ねこさるくカレンダー」1月の原画写真 題名:渋滞 撮影:大濱基弘さん

「2020年ねこさるくカレンダー」1月の原画写真 題名:渋滞 撮影:大濱基弘さん

  •  
  •  

 日本橋長崎館で2月17日、写真展「あなたの知らない長崎ねこの世界 令和2年2月22日はにゃん♪にゃん♪にゃにゃん♪♪」が始まった。

日本橋長崎館で「長崎ねこ」写真展&トークショー 2月22日ねこの日に因み

 今回で2回目となる同イベント。会場では「2020年ねこさるくカレンダー」の原画写真のパネル展とカレンダーを販売。「長崎尾曲がり猫神社」限定の「長崎ねこポストカード」(100円)をはじめ様々なねこグッズも取り揃える。

[広告]

 「長崎ねこ」とは、長崎に多く棲息している尻尾が曲がった「かぎしっぽ」の「尾曲がりねこ」を指す。猫の約8割が尾曲がりで起源は諸説あるが、「長崎尾曲がりネコねこ学会」によると、江戸時代、出島に出入りしていた南蛮船がネズミ駆除で乗せていたインドネシア産のねこがルーツという。

 2月22日の「猫の日」には、長崎市のねこが住むエリアや中通りから生中継で現地のねこを映しながら、同学会副会長の井上あやさんによるトークショー「2020年はねこ年!長崎尾曲がりねこに会いに行く」(11時~ 13時~ 15時~ 17時~)を開催する。

 「日本橋の周辺では、大丸東京店の『ダイニャルネコまつり』(3月3日まで)や、東京駅の『じゃらんフェア』(3月1日まで)、など、猫好きにはたまらない季節」と長崎県東京事務所の和田木詳広さん。「日本橋長崎館は、好評の街歩き『ねこさるく』の気分を味わっていただけるよう、今回初めて長崎からの生中継も予定している。他のイベントにない、長崎ならではの『長崎ねこ』の魅力を発信していきたい」と話していた。

 開催時間は10時~20時 入場無料。2月22日まで。

Stay at Home