暮らす・働く 学ぶ・知る

浜町公園でSDGsテーマのフリマ開催へ フ―ドロス対策や廃プラ対応ヘチマ洗い体験も

一般のフリーマーケットに加え、SDGsをテーマにした各種ブースが出店

一般のフリーマーケットに加え、SDGsをテーマにした各種ブースが出店

  • 19

  •  

 浜町公園(中央区日本橋浜町2)で5月22日、SDGsをテーマにしたフリーマーケット「ピースフォーアース2022浜町公園」が開催される

フードロスブランド「ユキハナ」では、レスキュー食材を加工した食品を紹介

[広告]

 2001(平成13)年から環境啓発活動を展開するNPO法人フォーエヴァーグリーン(渋谷区)が、フリーマーケット運営のMOTTAONAIと共同で開催する。「SDGs1年生が産まれる場所」をテーマに、会場では一般のフリーマーケットに加え、SDGsをテーマにした各種ブースが出店する。

 中央区の主婦らが参加する「エコフレ月島」では、脱炭素やマイクロプラスチック問題の解決策として注目を集めている、ヘチマを使った食器洗い体験ブースを展開。法政大学の学生らが中心となって出店するフードロスブランド「ユキハナ」では、食卓まで届かなかった食材を加工した食品を紹介。試食して食材を当てるクイズを行う。

 不動産情報プラットホームを提供するSumapla(渋谷区)はマイクロソフトと共同開発している「部屋探し情報サイト『スマプラ』」ブースを出店。住宅の検索条件にSDGs項目(エネルギー問題改善・健康推進・差別の是正など)を加えた新サービスを紹介する。

 同NPO法人理事長の渡邊圭さんは「一人でも多くの若者に環境問題を考えるきっかけを提供し、課題を解決した向こうにキラキラな世界が待っていると伝えたい」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース