3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

マンダリンオリエンタル東京で「なでしこジャパン」応援カクテル-バーテンダーは全員女性

「マンダリンバー」マネジャー栗原幸代さん

「マンダリンバー」マネジャー栗原幸代さん

  •  
  •  

 マンダリンオリエンタル東京(中央区日本橋室町2、TEL 03-3270-8800)は7月1日、37階の「マンダリンバー」でロンドンオリンピックでの「なでしこジャパン」の活躍を応援するオリジナルカクテル「なでしこ」の提供を始める。

オリジナルカクテルの「なでしこ」

 同カクテルは、同店のバーテンダー8人全員が女性であることにちなみ、マネジャー栗原幸代さんが日本女子サッカーチームの応援をテーマに開発した。オリンピック開催地イギリスの酒のジンをベースに、桜とパッションフルーツのリキュールとグレープフルーツジュースを使用。ジンは芯の強さ、桜のピンクは女性らしさ、パッションフルーツは情熱、グレープフルーツはさわやかさをを表現する。幅広い層が気軽に楽しめるよう、甘めだが癖がなく、アルコール度数も低めにしたという。2,100円(別途サービス料13パーセント)。

[広告]

 栗原さんはカクテルを一つの作品として捉え、表現の幅広さに魅了されバーデンダーの道に進んだという。都内のホテルのバーなどで経験を積み、さまざまなコンテンストでの受賞歴も持つ。「バーデンダーは男性の仕事だと思われがち。同じように男性の活躍が注目されがちなサッカーの世界で戦い、活躍を続ける女子チームへの応援の気持ちを込めた」と栗原さん。「いつかなでしこジャパンのメンバーにも、このカクテルを味わってほしい」とも。

 営業時間は11時30分~24時。

Stay at Home