3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

日本橋横山町・馬喰町で「大江戸問屋祭り」-一般客向けに卸価格で販売

掘り出し物目当ての買い物客でごった返す問屋街

掘り出し物目当ての買い物客でごった返す問屋街

  •  
  •  

 日本橋横山町・馬喰町の問屋街で12月2日、「第16回大江戸問屋祭り」が開催された。

女性のみのゴスペル隊が会場を盛り上げた

 同エリアは江戸時代から続く東京最大の現金問屋街で、衣料品、生活雑貨、文具をはじめ、あらゆる生活用品の卸売専門店120店が集中している。同イベントでは、普段、小売りを行わない専門店87店が、卸価格で一般客にも商品を販売。街のPRを目的に2005年に始まり、7月と12月の日曜日に年2回開催されている。

[広告]

 当日は、約1万5千人が来場。付近に飲食店が少ないため、来場者向けにキッチンカーを集め、女性のみのゴスペル合唱団「恵比寿ゴスペルクワイア」によるライブを開くなど、会場を盛り上げた。

 「今後は新道通りに限らず、さらに出店数を増やしたい。若い人にも問屋街の楽しみ方を知ってもらう機会になれば」と広報担当の平原雄太さん。

Stay at Home