天気予報

20

12

みん経トピックス

人形町で「こども歌舞伎」ショーに子どもモデル

東京駅地下で「福井の食フェスタ」-全長5メートルの恐竜模型も

東京駅地下で「福井の食フェスタ」-全長5メートルの恐竜模型も

開催時間は10時~20時。今月4日まで。

写真を拡大 地図を拡大

 JR東京駅地下1階びゅうスクエアで8月2日、「『恐竜王国』福井の食フェスタ」が始まった。新日本スーパーマーケット協会とJR東日本グループが連携し、駅ナカなどにおける地産品の販路拡大を目指す。

 2014年末の北陸新幹線金沢駅開業に先駆け、首都圏からのアクセス向上をテーマに、福井県の特産品の販売や観光PRを行う同イベント。ステージでのハープ演奏やそば打ちの実演のほか、福井県立恐竜博物館(福井県)から持ち込んだ高さ5メートルの恐竜の全身復元骨格や恐竜の頭骨、触れる恐竜化石などを展示する。

 越前の焼さばずしや地酒、羽二重もちなど、同県の名産品、銘菓を中心とした物産も販売。

 開催時間は10時~20時。今月4日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ゾンビや女装男子、タイツ姿などあらゆるジャンルの「ジャパニーズフェチ」が富沢町に集合この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング