天気予報

15

11

みん経トピックス

日本橋三越で「春の院展」桜満開の日本橋を撮り歩き

日本橋で現代版美人画展 歌川豊国を女性イラストレーター集団がトリビュート

  • 0
日本橋で現代版美人画展 歌川豊国を女性イラストレーター集団がトリビュート

各界で活躍する11人の女性イラストレーターが描いた、四季折々の花々と着物姿の美人画25点を展示

写真を拡大 地図を拡大

 老舗扇子店「伊場仙」が運営する「まちかど展示館」(中央区日本橋小舟町4、TEL 03-3664-9261)で4月1日、デザイン画展「花華・きもの 今様12ヶ月」展が始まった。主催は女性イラストレーター集団「和装画房」。

女性イラストレータが伊場仙版「歌川豊国筆 今様十二ヶ月」をモチーフに創作

 同展では、和装雑誌や時代小説の挿絵、手描き友禅などを手掛ける11人の女性イラストレーターが描いた、四季折々の花々と着物姿の美人画25点を展示。作品のモチーフに選んだのは、浮世絵の版元でもあった伊場仙版「歌川豊国筆 今様十二ヶ月」シリーズ。「現代版美人画を通して、日本文化や自然の移ろいに美を見いだす今の日本女性の感性や美意識を伝えたかった」とイラストレーターの細谷麻柚美さん。「今後も日本の良さを学びつつ、楽しみながら新しい作品を作っていきたい」とも。

 開館時間は、月曜~金曜=8時~20時、土曜=11時~17時。日曜・祝日休館。入館無料。今月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

会場には、近隣で働くサラリーマンやOL、学生など約30人が参加し、「TEDxNihonbashi」内で活動するデザインやPR、オペレーションなど7セクションのチームリーダーの話に聞き入っていたこの写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング