食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

日本橋で恒例「桜フェス」 桜のトンネルや宝探しも

全長25メートルのデジタル桜並木「SAKURA TUNNEL」

全長25メートルのデジタル桜並木「SAKURA TUNNEL」

  • 17

  •  

 広域日本橋エリアで3月16日、春の恒例イベント「日本橋 桜フェスティバル~新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋~」が始まった。

さくら色にライトアップされた重要文化財の三井本館

 期間中、エリア内では桜をテーマにしたさまざまなイベントを展開する。福徳神社への参道「仲通り」では、全長25メートルのデジタル桜並木「SAKURA TUNNEL」を展開する。「江戸切り絵」をモチーフにした花びら型の布で満開の桜を表現し、夜間は約100個の桜ちょうちんをともし、音と光の演出で幻想的なインスタレーションを展開する。

[広告]

 重要文化財の三井本館やコレド室町1・3、日本橋三井タワー、YUITO、日本橋三越本店、東京駅八重洲口グランルーフ、グラントウキョウノースタワーなどの各商業施設では桜色に染める「桜ライトアップ」を行う(17時~24時)。

 日本橋案内所(コレド室町1 地下1階)でも期間中、濱甼高虎の (はまちょうたかとら)「手ぬぐいトートバッグ 桜」(4,860円)、有便堂の「モビール絹てまり さくら」(1,728円)など、日本橋の老舗の職人による遊び心あふれた限定「桜グッズ」を販売する。

 日本橋京橋八重洲エリアの飲食店では期間限定で日本橋の「桜グルメ」を食べ歩く「日本橋桜メニューウオーク」を展開する。「ザマンダリンオリエンタルグルメショップ」(日本橋三井タワー1階)の「フラワーガーデン」(918円)、「箔座日本橋」(コレド室町1 1階)の「山桜とお抹茶のセット」(1,080円)、「BUNMEIDO CAFE」(PMOビル1階)の「桜のカステラのいちごパフェ」(1,080円)、など約150店で桜をモチーフにした特別メニューやグッズを数量限定で販売する。

 関連イベントとして宝の地図を片手にエリア内で謎を解いて宝物を探す体験型イベント「ニホンバシ宝探し 幻の桜~幸せを呼ぶ江戸小紋~」、3月31日4月1日は老舗のオリジナルメニューが味わえる「ニホンバシ桜屋台」(12時~18時)を展開する。

 4月15日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース