見る・遊ぶ

日本橋タカシマヤで「羽生結弦展」 初日はファン殺到で長蛇の列

会場には多くのファンが詰め掛け、一時は8階から1階フロアまで行列ができるほどの人気となった

会場には多くのファンが詰め掛け、一時は8階から1階フロアまで行列ができるほどの人気となった

  •  

 日本橋タカシマヤ(中央区日本橋2、TEL 03-3211-4111)8階ホールで4月11日、「応援ありがとうございます~羽生結弦展」が始まった。

1階の特設売店では同展限定のオリジナルグッズを販売

 平昌(ピョンチャン)オリンピックのフィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生さんの写真や関連資料を展示する同展。会場には入場開始前から多くのファンが詰め掛け、一時は8階から1階フロアまで行列ができるほどの人気となった。

[広告]

 会場内には幼少期から平昌オリンピックまでの写真約170点と、衣装、グランプリファイナルで獲得した金メダル、スケート靴などを展覧。小学校の卒業文集や衣装のデザイン画などの資料も展示する。

 1階の特設売店では同展限定のオリジナルグッズを販売。こちらもレジ待ちで地下の食品売り場まで続く行列ができていた。千葉から来たという母娘連れは「入場待ちで3時間並んだが、羽生君が子どもの頃の衣装など貴重な展示も間近で見られたので満足している。今日は一日、羽生結弦デー」と笑顔を見せていた。

 開催時間は10時30分~19時(最終日は17時30分まで)。入場無料。今月23日まで。