食べる

東京駅地下「カルビープラス」にスパイダーマン コラボメニュー販売で

売り場に駆け付けた3人のスパイダーマン

売り場に駆け付けた3人のスパイダーマン

  •  
  •  

 「スパイダーチーズソースかけ放題ピザポテト味コロッケ」の販売が5月16日、東京駅一番街の東京おかしランド内「カルビープラス」で始まった。

玩具メーカーと共同開発した「スパイディアーム・ポテトチップスの手」

 6月28日封切り予定の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」とカルビーの「ピザポテト」のコラボを記念した企画で、同商品の味をコロッケで再現した。

[広告]

 「ピザポテト」は「宅配ピザに対抗できるポテトチップス」として開発された同社の人気商品。厚切りのポテトにフレーク状のチーズを溶かして付けた「メルト・フレーク製法」が特徴で、1992(平成4)年の発売以来多くの固定ファンに支持されている。年に数回フレーバーを変えており、5月13日より「ピザポテトマルゲリータ味」を季節限定で販売開始した。

 販売ターゲットは大学生を中心とした若年層で、映画のストーリー上、スパイダーマン自身も大学生ということで今回のコラボが決まったという。

 販売初日、会場にはスパイダーマンが3人駆け付け、キャンペーンを盛り上げた。期間中、店内の演出は同映画のイメージで統一され、スパイダーマンのクモの糸をイメージした「スパイダーチーズ」がかけ放題となる。

 価格は310円。「カルビープラス」全国9店舗で5000食を用意する。販売は今月26日まで。東京おかしランド内の店舗の営業時間は9時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加