3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

朝活「アサゲ・ニホンバシ」がウェブで活動再開 オンラインで100回開催目指す

毎回、100人を超す参加者でにぎわう朝活イベント「アサゲ・ニホンバシ」(写真提供:日本橋フレンド)

毎回、100人を超す参加者でにぎわう朝活イベント「アサゲ・ニホンバシ」(写真提供:日本橋フレンド)

  •  
  •  

  新型コロナウイルス感染防止措置で中止となっていた日本橋の朝活イベント「アサゲ・ニホンバシ」が4月10日、「第87.2回、アサゲ・ニホンバシ(オンライン)」として開催される。主催はNPO法人「日本橋フレンド」(中央区日本橋室町1)。

朝活「アサゲ・ニホンバシ」がWEBで再開 オンラインで100回開催目指す(写真提供:星和男さん)

 「働く場所を第2の地元に」をコンセプトに、日本橋エリアで働くOLやサラリーマン、老舗旦那衆などが中心となり、100回限定の朝活会として2012(平成24)年1月から毎月第3金曜の早朝に開催してきた同イベント。昨年3月に運営体制再構築のためにいったん中止していたが、9月20日に第80回として再開した。

[広告]

 毎回、地元飲食店の出前朝食「アサゲ」を食べながら、日本橋の老舗や地元企業などの「マエヒャク」と、新参者ながらユニークな活動を続けるベンチャー経営者やクリエーター、アーティストなどの「アトヒャク」の2人の登壇者のプレゼンテーションを聞く。

 毎回100人を超す参加者でにぎわってきた。今年に入り、新型コロナウイルスの影響で2月・3月と開催を見合わせており、4月・5月も開催中止を決定している。

 「現在、新型コロナウイルス感染対策として各種イベントが開催自粛となっている中、『リアル開催が難しいのであれば、オンラインで盛り上がれればいいのでは』との声がメンバー間で自然に沸き上がり、開催に至った」と同NPOメンバーの1人で日本橋大伝馬郵便局長の星和男さん。「在宅勤務で仕事以外の会話を楽しむ機会が少なくなった昨今、『当日のお題』をテーマに参加者同士で思う存分話し合ってほしい。可能であれば朝ごはんを食べながら、不要不急ではない用件で移動中の方はイヤホンで聴きながら、どこからでも誰でも参加できるアサゲ・ニホンバシを、こんな時だからこそ楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は7時45分~8時。参加無料。申し込みは同法人指定URLからウェブで受け付ける。

Stay at Home