食べる

東京駅グランスタにスイーツ店「岩瀬牧場」-北海道の牧場が直営

北海道砂川市の牧場の様子。約200頭飼育し、そのうち80頭からミルクを絞る。

北海道砂川市の牧場の様子。約200頭飼育し、そのうち80頭からミルクを絞る。

  • 0

  •  

 東京駅の駅ナカ商業施設「グランスタ ダイニング」に1月18日、北海道の牧場直営スイーツ店「岩瀬牧場」(TEL 03-3218-7667)がオープンした。経営は「岩瀬牧場」(北海道砂川市)。

 敷地面積40ヘクタールに約200頭の牛を飼育する同牧場。ストレスのない牛を育てるため、通常時は放牧し、雪が積もる時期でも牛舎内を牛が自由に歩き回れる飼育方法「フリーストール・ミルキングパーラー」を採用。餌となる牧草は、農薬や化学肥料を使わず、堆肥で栽培し、冬はサイロで保存、発酵させる。こだわって育てた牛からは、不自然な脂肪臭がなく、夏はみずみずしく、冬は濃厚なミルクが採れるという。

[広告]

 同牧場は、搾乳したミルクをケーキやプリン、ジェラートなどに加工し、併設のショップやレストランで提供。グランスタに出店した同店は、店舗面積約4.1坪。「全国ソフトクリームランキング」で2位に輝いた「ホルスタインソフトクリーム」(370円)をはじめ、キャラメルクランチ、チーズスフレ、フロマージュクリームの3層から成るチーズケーキ「一生懸命」(1,380円)などの牧場直送スイーツを販売する。ロンドンのサボイホテルがオペラ歌手ネリー・メルバに提供したというデザートをソフトクリームにアレンジした「ピーチ・メルバ」(400円)、ベイクドチーズケーキ「酪農一番」(1,500円)など同店限定の商品も。

 「東京での新店舗オープンは不安もあるが、おいしいミルクを使ったスイーツをどんどん売っていきたい」と同牧場統括マネジャーの大塚克彦さん。

 営業時間は7時~22時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース