食べる

日本橋の「だしバー」でにんべんとハナマルキのコラボメニュー

  •  
  •  

 汁物専門店「日本橋だし場(DASHI BAR)」(中央区日本橋室町2、TEL 03-3241-0968)で1月2日、みそメーカー「ハナマルキ」(長野県伊那市)とのコラボメニューの限定販売が始まった。

 1699年創業のかつお節の老舗「にんべん」(日本橋本町1)が経営する同店。店内でプロのけずり師が削ったばかりのかつお節を使い、シンプルなだしドリンク(100円)や、だしを生かした汁物を提供する。2010年にオープンし、昨夏までに34万杯を売り上げた。

[広告]

 今回販売するのは、1918(大正7)年創業のハナマルキの「信州味噌(みそ)」を使った新メニュー「練馬大根の野菜味噌けんちん汁」(350円)。現在は生産が少ない練馬大根をはじめ、ニンジン、クワイ、ゴボウ、コンニャク、油揚げ、小松菜を使い、具だくさんのみそ汁に仕上げた。両社は昨年11月にもコラボメニュー「さつま揚げの塩こうじスープ」を販売しており、今回は第2弾となる。

 営業時間は10時~19時。同メニューの提供は今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加