天気予報

26

21

みん経トピックス

日本橋で七福神めぐり日本橋室町で体験型花の楽園

日本橋で古代文字アート展 扇面びょうぶと生け花のコラボで新春祝う

日本橋で古代文字アート展 扇面びょうぶと生け花のコラボで新春祝う

天遊さん率いるアーティスト集団「天遊組」の作品も

写真を拡大 地図を拡大

 老舗扇子店「伊場仙」が運営する「まちかど展示館」(中央区日本橋小舟町4、TEL 03-3664-9261)で1月9日から、古代文字と生け花のコラボアート展「The Birth」が開かれる。主催は古代文字アーティスト天遊さん。

古代文字アーティストの天遊さん

 古代文字は3000年前の中国で占いの記録のために生まれた象形文字。現代の漢字のルーツとされ、当時の人々の死生観や精神性が表されている。同展では、扇面用和紙を散らしたびょうぶに箔(はく)と日本漆を用い、松を意味する古代文字作品とともに、国際的に活躍する若手華道家・粕谷尚弘さんによる竹をベースにした生け花の大型作品を展示する。

 「古代文字の意味を解釈しながら制作活動を行う中で、漆やしっくい、箔、砂子などさまざまな技法や素材に出会った。今回材料として採り入れた箔に漆が反応し、まるで墨のような漆黒に変化し驚いた」と天遊さん。「末広がりの扇にびょうぶ、風神雷神など神々を宿した松に竹、新春にふさわしい縁起の良い力強い作品になった。ぜひ運気をもらいに来てほしい」とも。

 開館時間は8時~20時。入場無料。今月29日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

本館1階のフロアテーマは「自分らしく飾る」、デザインテーマは「白く輝く森」この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング