見る・遊ぶ 暮らす・働く

日本橋のホテルで健康ランニング 地元ワーカー40人が早朝の街を疾走

早朝の日本橋から皇居を一周して戻る10キロメートルのランニングコース。参加者全員がランナー笑顔でゴール

早朝の日本橋から皇居を一周して戻る10キロメートルのランニングコース。参加者全員がランナー笑顔でゴール

  •  

 日本橋の外資系ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」(中央区日本橋室町)で6月9日、「グローバル ウェルネスデイ ランニングイベント」が行われた。

橋上の高速撤去が決定した日本橋を渡る

 世界約100カ国で毎年6月の第2土曜に開催される健康イベント「グローバル ウェルネスデイ」に連動する同企画。2回目となる今回は、同ホテルとシューズメーカー「アシックスジャパン」のコラボレーションとして開き、事前募集で応募した40人の日本橋ワーカーが参加した。

[広告]

 参加者は6時に同ホテル1階に集合し、軽いストレッチの後に3グループに分かれて「ホテル~皇居周回~日本橋コース」と「ホテル~浅草往復コース」(約10キロ)の2コースに挑戦。梅雨の晴れ間の早朝の日本橋を疾走した。

 皇居周回コースの一行は途中、銀座のアシックス・ストアで休憩を挟んで中央通りを一気に北上。山王祭で祭りムード一色の日本橋を走り抜けた。参加者の一人で、趣味でトライアスロンにも挑戦しているという「繁乃鮨(しげのずし)」(日本橋本町1)3代目の佐久間一郎さんは「気候、距離、ペース共に、ちょうど良い快適なランニングだった。気持ちのいい1日のスタートが切れた」と笑顔を見せていた。

 ランニング後、参加者は同ホテル1階のグルメショップで朝食「ウェルネス ブレックファスト」を楽しんだ後、ホテル内のスパのヒート&ウオーター施設で汗を流した。