3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

人形町今半本店、精肉「即日お届けサービス」開始 都内23区に配達

店内での三密を避けて入店制限を行い、間隔を開けて行列

店内での三密を避けて入店制限を行い、間隔を開けて行列

  •  
  •  

 老舗すき焼き店「人形町今半グループ」(中央区日本橋人形町2 TEL0120-330-231)は4月24日、精肉の「即日お届けサービス」を開始した。

A5級 黒毛和牛を宅配

 新型コロナウィルス感染対策による外出自粛要請に対応した同企画。自宅での食事の需要が高まる中、同店精肉部の黒毛和牛肉を自宅まで無料配送する。同社のケータリング部門を活用したもので配達エリアは都内23区。前日15時までの注文で翌日10時~14時の指定の時間に配達。当日11時までの注文で、当日17時~18時頃に指定場所まで配達する。

[広告]

 ゴールデンウィーク中は「生活応援キャンペーン」として、通常6,480円の黒毛和牛「牛ロースすき焼き用300g」を4,860円、同4,320円の「ローストビーフ用切り落とし300g」を3,240円、同4050円の「もも焼き肉用300g」を3,000円で用意する(各消費税込み、5月6日まで)。

 「買い物に行きたくても外出を控えている高齢者や、買い物による感染リスクへ懸念されているお客さまに、ご家庭で安心して人形町今半のお肉を楽しんで頂きたい」と同社社長の高岡慎一郎さん。「以前から企業やホテルの大口の会議弁当に対応していたケータリングサービス部門を個人向けに編成しなおした。こんな時期だからこそA5級の美味しい肉で体力をつけていただきたい。今後は料理、惣菜、グローサリー等も随時導入していく予定」と話していた。

注文は電話とWEBサイト(当日注文の受付は電話のみ)で受け付ける。6月30日まで。

Stay at Home