食べる 買う 学ぶ・知る

東京駅日本橋口で「オーストリア・マーケット」 ワインや音楽で日墺親善交流

1900年の創業以来、親子3代にわたって手作りのスノードームを作り続ける、ウィーンの老舗PERZY社の「スノードーム」

1900年の創業以来、親子3代にわたって手作りのスノードームを作り続ける、ウィーンの老舗PERZY社の「スノードーム」

  • 2

  •  

 東京駅日本橋口のイベントスペース「JOBHUB SQUARE」で11月19日・20日、日墺親善交流イベント「オーストリア マーケット」が開催される。主催は日墺(にちおう)文化協会とパソナグループ(千代田区)。

インペリアルホテルから直輸入したチョコレートケーキ「インペリアルトルテ」

[広告]

 今回、緊急事態宣言の解除を受けて開催する同イベント。会場ではオーストリアから直輸入したさまざまな食品や伝統工芸品などを販売・展示し、オーストリア文化に触れる機会を提供。ウィーンの音色の代名詞ともいわれるピアノ「ベーゼンドルファー」でのピアノ演奏(11月19日12時~、16時~、20日11時~、14時~、16時~、各15~20分程度)や、オーストリアワイン大使の岡田壮右さんによるワイン講座(11月19日14時~、18時~、各30分)も実施する。

 物販コーナーでは同国のインペリアルホテルから直輸入したウィーン伝統のチョコレートケーキ「インペリアルトルテ」を数量限定で販売。1900年の創業以来、親子3代にわたって手作りのスノードームを作り続ける、ウィーンの老舗PERZY社の「スノードーム」や、クローブや小さな木の実、種などを一つ一つ丁寧に貼り付けて作った「スパイスオーナメント」など、オーストリアならではの歴史と伝統を感じさせる特産品の展示販売も行う。

 パソナグループ広報担当者は「オーストリア政府観光局の調査によると新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的な渡航制限により、日本からオーストリアへの渡航者数は、2019年の年間50万人超から、2021年は9360人(1月~8月)まで大幅に減少しているという。今回のイベントで、コロナ禍で制限されていた文化交流の機会を創出し、日墺親善の促進に貢献して両国間の豊かな文化の発信、伝承に寄与できれば」と話す。

 開催時間は19日=11時~19時、20日=10時~17時30分(最終入場は17時)。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース