食べる

人形町今半が「すき焼き」タクシー宅配 作りたての味を即日配達

熟練の炊き手が作る今半の味をタクシーで即日宅配

熟練の炊き手が作る今半の味をタクシーで即日宅配

  • 0

  •  

 すき焼きの老舗「人形町今半」が10月17日、作りたてのすき焼きをタクシーで宅配する「TAXIデリバリ―」を開始した。

熟練炊き手の作りたてを即日配達

 今年4月から精肉の宅配「即日お届けサービス」を提供してきた同店。顧客の「プロの熟練の炊き手の味を楽しみたい」という要望に応えて、店のスタッフが実際に調理したすき焼きを温かいうちに指定先に配達する同サービスを開始した。

[広告]

 対応エリアは都内23区内。電話で注文を受け、日本橋高島屋S.C.店や上野広小路店など配達先に最寄りの都内6店舗でベテランの炊き手が調理する。すき焼きは折に入れて保温機能付きのバッグで提携先の日本交通タクシーが1時間以内に宅配。配達料は2,000円からで、実車料金に応じて別途発生する。希望により店頭での受け取りも可能となる。

 セット内容は、調理したてのすき焼き2人前と玉子、追い割下の「黒毛和牛すき焼き」セットで1万1,880円(同特上1万6,200円)。冷菜や牛肉ずしなどを加えた「黒毛和牛すき焼き」コースで1万7,280円(同特上2万1,600円)。注文は予約専用ダイヤル(受付時間10時~19時 TEL03-6661-2759)で配達希望時間の2時間前まで受け付ける。

 「コロナ禍で外食したくても外出できないお客さまも多い中、作りたての最高の焼き加減を家庭で再現できるようにセットをそろえた。配達後、一番おいしく食べていただけるように割下のレシピも特別に調整した」とレシピ開発を担当した同店副総料理長の坂本孝さん。「食べる直前にかけて頂く『追い割下』が美味しさのポイント。熟練した炊き手がおもてなしの心を込めて調理している。お店でしか味わえない今半の味をご家庭で楽しんでほしい」と話していた。

ピックアップ