見る・遊ぶ 暮らす・働く

日本橋三越のライオン像が花のバレンタイン仕様に 写真撮影で生花プレゼントも

ライオン像の前で記念撮影

ライオン像の前で記念撮影

  •  

 日本橋三越本店(中央区日本橋室町1)玄関のライオン像が花のバレンタイン仕様で登場し、話題を呼んでいる。

三越のシンボル的存在ともいえるライオン像

 店舗正面入り口の左右に飾られた青銅製の同像は1914(大正3)年、ロンドンのトラファルガースクエアにあるネルソン記念塔の下のライオン像を模して作られ、三越のシンボルともいえる存在。「誰にも見られずに、右側のライオンの背にまたがると願いがかなう」という日本橋三越限定の都市伝説も生まれている。

[広告]

 今回は「愛する人への花贈り文化」を提唱する第一園芸(品川区)とのコラボで、「フラワーバレンタイン」をテーマに2匹のライオン像がちょうネクタイ姿でチョコレート柄の山高帽をかぶり、バラの花を一輪くわえる。

 ライオン像前にはバレンタイン限定のフォトスポットも設置しており、通行客が「LOVE YOU」のプラカードを片手に記念撮影する姿も。買い物で来店したという親子連れは「良い記念写真が撮れた。いくつになってもバレンタインは気持ちがはなやぐ」と笑顔を見せていた。

 本店1階の中央広場では2月11日、ファッションディレクターで「フラワーバレンタイン・アンバサダー」の干場義雅さんによるトークショー(11時~11時30分 観覧無料)を行う。干場流デートファッション&大人の男性の花贈りスタイルなど、フラワーバレンタインの過ごし方について指南する。 2月11日・12日は、ライオン像前で記念写真を撮影すると各日先着100人限定でポストカードと生花1輪を進呈する。

 ライオン像のフラワーバレンタイン仕様は2月14日まで。