天気予報

33

24

みん経トピックス

人形町でポップケーキ販売日本橋でバレンタイン商戦

東京駅で超大盛や激辛の「ウルトラメニュー大集合」 ウルトラマンイベント連動で

東京駅で超大盛や激辛の「ウルトラメニュー大集合」 ウルトラマンイベント連動で

高さ40センチの「ウルトラタワーハンバーガー」(4,600円)

写真を拡大 地図を拡大

 東京駅八重洲口のレストランゾーン「グランルーフ」「グランルーフフロント」で1月12日、フードイベント「ウルトラメニュー大集合」が始まった。主催は鉄道会館。

ウルトラ大きい「ウルトラチャーシューメン」 麺・チャーシューともに2倍

 都内各駅で展開するJR東日本主催の「帰って来たぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」と連動した同企画。期間中参加の20店で「ウルトラ大きい」「ウルトラ辛い」「ウルトラヘルシー」などの限定メニューを提供する。

 参加店の一つ「HAMBURG WORKS」では、看板メニューのワークスハンバーガーを3重にして全トッピングとベーコンを加えた高さ40センチの「ウルトラタワーハンバーガー」(4,600円)を用意。「神座飲茶樓」では、通常の3倍のボリュームの「ウルトララーメン」と2倍のチャーシューを使った「ウルトラチャーシューメン」(以上1,580円)を販売する。

 「北海道バル海」では「ウルトラ辛い」シリーズとして、食べる直前に白わさびをすり下ろす辛みと香りが特徴の「ウルトラ山わさび丼」(750円)を提供。「浅草今半」では大判の黒毛和牛と秘伝の割り下を使った「百年牛丼」の肉を倍増した「ウルトラ百年牛丼」(2,700円)を用意する。

 営業時間は各店によって異なる。期間中、ウルトラメニューの購入者には「ウルトラ6兄弟オリジナルめんこ」を進呈(なくなり次第終了)。2月26日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

戦後の材料の無い時期に創始者の飯田深雪さんが自らのナイトガウンの裾を材料に初めて作り心を癒やしたという「ココリコ」この写真の記事を読む
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング