買う 学ぶ・知る

老舗寝具店「日本橋 西川」、再開発で405年ぶりに移転 新店舗は体験型店舗

新店舗は地下鉄日本橋駅直結の「コレド日本橋」地下1階にオープン

新店舗は地下鉄日本橋駅直結の「コレド日本橋」地下1階にオープン

  • 0

  •  

 老舗寝具専門店「日本橋西川」(中央区日本橋1)が10月2日、「COREDO日本橋」地下1階に移転オープンした。日本橋1丁目再開発計画に伴うもので、滋賀県高島郡発祥の同店が1615年に支店として江戸・日本橋に「つまみだな」を開設して以来、405年ぶりの移転となる。

新店舗は快適な眠りの体験コーナーが豊富

 同社は、寝具メーカー「西川」の商品を取り扱う寝具専門店。近江商人であった西川家初代仁右衞門が蚊帳問屋から商売を広げ、1988(明治20)年ごろから「ふとん」の販売を始め、現在の寝具専門店へと業態を進化させてきた。

[広告]

 新店舗は「いい笑顔は、いい眠りから」をテーマに、400年以上守り継ぐ伝統と品質を「見て、触れて、知る」ことができる体験型の店舗として展開。店内には、睡眠科学を取り入れたコンディショニングギア「エアー」シリーズや快眠寝具トータルブランド「&Free」のコーナーをはじめ、日常使いからギフトまで取りそろえるタオルコーナー、睡眠環境改善のコンサルティングを行う「ねむりの相談所」、骨格やひずみを可視化して理想の寝具を導く「N3Dbody」、寝具の除菌・消臭サービスなど、体験しながら商品が選べる多彩なブースを設置する。

 「新店舗は日本橋駅直結のアクセスの良さもあり、従来のお客さまに加えて、30~●0代のワーキングウーマンの来店を期待している」と同店チーフリーダーの大渕学さん。「睡眠の質に課題を持つワーカーは多い。ぬくもり感ある店内のくつろいだ雰囲気の中で、布団や枕、照明などさまざまな分野に知見のある『スリープマスター』の資格を持った専門スタッフがお応えする。気軽に相談してほしい」とも。

 営業時間は11時~20時。

Stay at Home