食べる 暮らす・働く

にんべん、女子中学生と汁物メニュー開発-「日本橋だし場」で限定発売

9月発売の「鮭のトマトクリームシチュー風スープ」

9月発売の「鮭のトマトクリームシチュー風スープ」

  •  
  •  

 老舗かつお節メーカー「にんべん」(日本橋本町1)は9月1日、ダシのテークアウト専門店「日本橋だし場」(中央区日本橋室町2、TEL 03-3241-0968)で日本橋女学館中学校(日本橋馬喰町2)の生徒とのコラボ開発メニューの期間限定販売を始める。

 同社は同校が展開するキャリア教育「にほんばし学」に賛同。2012年秋に工場見学を実施、その後6回にわたり、商品開発授業を行ってきた。かつお節の種類や歴史についての講義、削り方やダシの取り方の基本体験を経て、食材特性・健康効果・ターゲット層などを踏まえて発想したアイデアを商品コンセプトにまとめた。同社商品開発担当者らと共に試作・試食・改良を重ね、2つの新メニューが誕生。9月に「鮭のトマトクリームシチュー風スープ」、10月に「コラーゲンと野菜の和風ホワイトシチュー(しょうが入り)」を発売する。内容量は350グラムで、価格は350円。削りたてのかつお節としょうゆをかけたご飯「かつぶしめし」または「こんかつめし」(Sサイズ=150円)とセットで500円。

[広告]

 味の調整やパッケージデザインも生徒が主体となって行った。「女子中学生ならではの発想で、かつお節を使った今までにない新メニューになった。生徒たちとの交流も、とても楽しかった」と同社担当の木村絵里子さん。

 最終授業終了後、生徒からは「和風だけでなく、洋風の料理にもかつお節が使えることに驚いた」「自分たちが開発したメニューが、店頭に並ぶのがとても楽しみ」「1つの商品を作るのに多くの人々が関わっていることを実感した」などの感想が寄せられた。

 営業時間は10時~20時。ランチメニューの提供は11時~14時。販売期間は、「鮭のトマトクリームシチュー風スープ」=9月1~30日、「コラーゲンと野菜の和風ホワイトシチュー(しょうが入り)」=10月1~31日。

  • はてなブックマークに追加